aruku&(あるくと)の攻略法・裏技・評判

 ライター:竹峰翔馬 プロフィール

あるくとは、歩くだけでTポイントや様々な商品をゲットできる有能アプリです。

aruku&(あるくと)は2016年11月ごろにリリースされました。

作成したのが地図業界で有名な企業マピオンですので、ある程度の安心感はあるでしょう。

歩くだけでポイントを貯めることもでき、他の歩いてポイントが貯まるアプリと併用すれば相当稼げます。

他の歩いて稼ぐアプリについてはスキル9 歩くだけで稼ぐをご覧ください!

あるくとってどんなの?


あるくとはウォーキングアプリです。

とはいえ、単なる歩数計とは異なる点が3つあります。

①歩くだけで商品ゲット


マップ上の住民に近づくか一定歩数あるくと住民に話しかけることができて、話しかけるとその住民から依頼を受けることになります(「依頼」とはいっても一定歩数歩くというものです)。

その依頼を解決するとお宝カードがもらえて、それを使って各地の名産品などが当たるプレゼントに応募できます。

「応募だけかよ……」と思う人もいるかもしれませんが、先ほども述べた通り他の歩いて稼げるアプリと併用していけばそれなりに便利です。

~応募までの流れ~

・歩く
・依頼を受ける
・依頼をクリアして宝箱をもらう
・宝箱を開けてプレゼントカードをゲット
・以上繰り返す
・応募カードを使って応募
・プレゼントゲット!

依頼を受けるときに「ウォーキングポイント」が、宝箱を開けるときに「コイン」が必要になってきますが、そのどちらもが「歩いていれば貯まるもの」なので特別意識する必要はないでしょう。また、目標歩数などの「ミッション」をクリアすることでも貯められます。

どんなプレゼントがあるの?



・愛知味噌煮込みうどん
・森永 ピノ
・和歌山みかんジュース
・新潟純銅タンブラー
など地域名産品含め様々な賞品がありました。ちなみにこのプレゼントは2018年9月3日現在のプレゼントです。日本百貨店(各地の名産品を扱うお店)とのコラボにより、そのお店限定の商品もプレゼントに含まれていてとてもお得ですよ!

②ウォーキングコース

箱根旧街道や九十九里など有名な観光地はもちろん、新宿や東京(駅)など周辺のスポットなどを巡るウォーキングコースがあります。

各スポットをめぐってコースを達成すると以下の報酬がもらえます。

・ゴールド
・ポイント
・カード

そのコース及び各スポットの説明も見られます。
そのスポットの歴史等を知ることができるので、旅行の際には必携ですね。

③ランキング制度


あるくとにはランキングの制度があります。個人・チーム・団体の項目があります。個人は言うまでもなく、チームは他のユーザとくむことができます。団体は「企業」単位ですので、経営者の方はご検討ください。

ランキング上位者になるとポイントやコインをもらえますので、これをモチベーションに日本中の人と競ってみるのもよいでしょう。

あるくとの攻略法・裏技

以下ではあるくとをよりよく利用するための攻略法・裏技について色々と考えてみたいと思います。

◆ミッションを意識して取り組む
あるくとには「ミッション」「オトクなミッション」なるものがあります。これを達成することでコイン・ポイント・カードがもらえますので、各ミッションを意識しながら取り組むのが良いでしょう。

・ミッション
1通算歩数
2通算踏破コース数
3通算達成依頼数
4通算収集お宝カード数
5通算住民コレクション数
6通算ログイン日数
7目標歩数連続達成
8レベル

「ミッション」ではこの8つの項目があります。

まず2通算踏破コース数より、様々なコースを踏破するのが良いでしょう。休日の気分転換も兼ねて行くのが良いですよ。ちなみにより効率よく旅行する方法はaruku&(あるくと)片手に旅行をしまくろう!を参考にしてみてください。電車賃を無料にする方法も掲載していますよ!

そして5通算住民コレクション数に関しては、住民の依頼には星の数があることに注目です。星は1つから4つまであるのですが、「コレクション」として記録されるには星4つ(★★★★)の依頼を達成する必要があります。

もちろん、手持ちの依頼が星3つ未満の時にはそれに取り組んでも良いのですが、星4つの依頼(の中でも住民がコレクション登録されていないもの)に優先的に取り組むのが良いでしょう。

そして「オトクなミッション」の中にはデイリーとトータルがあります。デイリーは毎日内容が変わりますので注意深く見ておきましょう。トータルはまあ、普通の「ミッション」の亜種と考えておけばよいでしょう。

◆通勤・通学中に依頼を大量取得

通勤・通学中に電車やバス等を利用する人も多いでしょう。その時にあるくとをやるのも良いかもしれません。ポケモンGOと違って速度制限もないので、電車に乗れば様々な場所で住民の依頼を受けることができます。ちなみにチャリ通の人はその最中にはやらないでくださいね。

◆歩数を賢く稼ぐ

もちろん日々の生活の中で歩数を稼ぐのも良いのですが、もう少し歩数を賢く稼げると良いと思いませんか?詳しくは日々の歩数を10000歩増やす方法 スマホアプリでのウォーキングをご覧ください。

◆他のウォーキングアプリと併用する

これはもはや「あるくとそのものの攻略法」ではないのですが、他の「稼げる」ウォーキングアプリと併用すると便利です。あるいはポケモンGOをやるのも良いかもしれませんね。詳しくはスキル9 歩くだけで稼ぐをご覧ください。

・aruku&(あるくと)に登録してみる

ポイントサイトで不労所得をぼろ儲けする方法





今回のあるくとはもちろん、様々なポイントサイトを併用していくと多額の金不労所得として得られるようになります。

当サイトでは不労所得スキルスキル1から30個くらい(2018年8月現在)紹介しています。

忙しい場合は、スキル7 さっさと10万円以上稼ぐ方法だけ見ても良いと思います。

これは端的に言ってポイントサイトの高額案件でぼろ儲けするという方法です。

また、ポイントサイトは友達紹介なども併用すると一層稼げるようになります。

いずれにしても、スキル7 さっさと10万円以上稼ぐ方法を見ていただけたら良いと思います。

なお、おススメのポイントサイトはげん玉です。

・げん玉に登録してみる