歩くだけでdポイントゲットのdヘルスケアアプリについて dポイント投資も?

こんにちは。ネオニート活動録編集長の竹峰翔馬(@takeminesyouma)です。

今回は歩いて稼げるアプリのdヘルスケアについて見ていきたいと思います。

①ドコモユーザー以外も利用可能

ドコモには、dヘルスケアとは別に「歩いておトク」という、歩いてポイントが貯まるアプリがありますが、これはドコモユーザーしか利用できません。

しかし、dヘルスケアはドコモユーザー以外も利用可能です。

②ポイントの獲得方法

基本的に1日ごとに3つのミッションが表示されます。

基本構成は1歩数 2体重記録 3記事を読む でdポイントをゲットできます。

なお、これだけの歩数はきついと思った人はウォーキング歩数を10000歩増やす方法を参考にしてみると良いかもしれません。

③ポイント利用方法

まず、dポイントを利用する場合には「dポイント」というスマホアプリをダウンロードしておくと管理がしやすくなります。

また、このアプリで「dポイントを何に使えるか」を知ることができます。

ローソンやマクドナルドなどで利用することができます。マップを用いて現在位置付近で利用可能な店舗を探すこともできます。

④dポイント投資について

最近は「ポイントで株に投資する」事のできるサービスが増えています。

そのうちの一つに「dポイント投資」があります。

ただ、ここで注意する必要があるのは、投資することのできるdポイントは「期間・用途限定でない」dポイントに限られるという事です。

逆に言えば、期間・用途限定のdポイントでは投資することができないという事です。

そして、dヘルスケアで得られるdポイントは基本的に期間・用途限定のdポイントです。

よって、dヘルスケアで貯めたポイントを投資に充てることはできません。

私自身は、コンビニで飲み物などを買う際に利用しています。

⑤有効期限に注意

先ほども述べましたが、dヘルスケアで得られるポイントは基本的に期間・用途限定のdポイントです。

名前から察することができる通り、普通のdポイントよりも有効期限が短いです。約3カ月です。

とはいえ、毎日起動していれば100円分くらいはすぐに貯まりますので、積極的にローソンやマクドナルドで利用していきましょう。