萩検定 詳細情報・合格体験記 初級・中級・上級

 

木力検定とは?

“木力検定の目的は、木に関する問題を解いてもらいながら木の良さを伝え、その利用に関わる正しい知識を身につけてもらうことです。(http://www.woodforum.jp/test/mokken/より)”

資格情報

萩検定には2019年11月12日現在、初級、中級、上級があり(上級は今年開催せず)、それぞれの級で4科目(自然、文化、歴史、幕末維新)があります。

初級は全科目、ネット上完全無料で受験する事ができます。

初級中級共に50問中45問の正解で合格できます。

初級に関しては制限時間もなく、自由に検索できます。中級は初級合格者のみ受験可能で、いわゆる「普通の資格試験」です。

そうした中での攻略法は以下の合格体験記に書いておきます。


公式テキスト

公式テキストはこちら(公式サイト)で購入可能です。

合格体験記

私の合格体験記を記していきましょう。

まず初級についてですが、一旦全問未回答のまま採点をしてしまいましょう。すると解説が見られます。順番は入れ替わりますが出題される50問自体は変化しないので、その解説を見ながら解けば満点を取れるでしょう。

中級に関しては2019年11/13現在私は合格していません。