健康銀行について ポイント(AXC)の獲得方法や商品への交換方法など

こんにちは。ネオニート活動録編集長の竹峰翔馬(@takeminesyouma)です。

今回は歩いて稼げるアプリの健康銀行について見ていきたいと思います。

①健康銀行とは?

データが少ないので、とりあえずApp Storeの記述(https://itunes.apple.com/JP/app/id1410102264?mt=8)から一部引用して見ていきましょう。

【概要】

「健康銀行」は、個人が自分の健康情報を記録していくことで、健康関連商品・サービスと交換できるポイントを付与し、使えば使うほど健康になれることを目的とした健康管理アプリです。

ブロックチェーン技術を活用することで、個人が記録した健康情報を安全に保管しています。また、iPhoneデバイスのヘルスケアアプリと連動して、運動記録など一部の情報は自動で記録することができ、日々のチャレンジやお医者さんからもらう検査結果、カルテ情報をアップロードすると、ポイントをプレゼントします。

自分の健康を気にされていて自分の健康状態を管理したい方や、普段健康を気にされていない方も、実際に商品と交換ができるポイントが貯まるので、お得に健康管理ができるアプリです。

【主な機能】
○ あなたの食事や睡眠、運動記録を自動でグラフに表示化:「活動記録」
○ 健康のためのチャレンジ課題をこなし、ポイントをゲット:「目標チャレンジ」
○ 処方箋や病院の診断結果をアップロードして保存・閲覧:「診断記録」

まず、基本的にポイントをゲットできるのは「目標チャレンジ」になりますのでこれについて詳しく見ていきます。

②「目標チャレンジ」

アプリを開くと最初の画面の上部に「目標にチャレンジ」と言う部分があります。

まずはここをタップしてみましょう。

するとチャレンジ内容を見ることができます。

チャレンジはデイリーとウィークリーに分かれます。

デイリーの内容は1日ごとに変わります。基本的に4つのチャレンジがあります。

ウィークリーの内容は1週間ごとに変わります。基本的に2つのチャレンジがあります。

これだけの歩数は難しいと思った人はウォーキング歩数を10000歩増やす方法をご覧ください。

③「診断記録」

・処方箋の領収書アップロード
・電子カルテや診断結果をアップロード

によってポイント(AXC)をゲットできます。

④「活動記録」

歩行距離、歩数、睡眠時間、食事、体温、心拍数、体重を記録することができます。

⑤ポイントの交換方法

健康銀行でたまるポイントの単位はAXCです。

ではこのAXC、何に使えるのか?

画面右側に「交換」という部分がありますので、これをタップすると…

この機能は近日中に公開いたしますので、今しばらくお待ちください。

と表示されます。

ネットで色々と調べても分からないのでApp Storeの説明を見てみると…

※近日公開予定
○ アップロードしたデータを綺麗にデータ化して表示・閲覧:「My治療履歴」
○ 貯まったポイントを、実際の健康グッズやお得な商品と交換!:「商品交換」
○ 2次活用を許諾してさらに多くのポイントを受け取る!:「データ活用」
○ ポイントを仮想通貨として受け取る:「健康通貨」

とあります。おそらく様々な賞品及び仮想通貨をゲットできるようになるのでしょう。

正直今後永遠に何もゲットできない可能性もありますが、ポイント(AXC)は歩くだけでゲットできるのでとりあえず貯めておいてもよいでしょう。