ホームページの収益を増やす方法10選

ホームSEO・ウェブ制作>現在の記事

今回は、ホームページでの収益を上げるためのほんの少しの最適化・サイトの改善方法をまとめてみました。

そこまで複雑な理論もないので、気軽に見て気軽に試してみてください。

 

1 見出しは派手にして目立たせる

 

見出しが地味だと見る意欲もそがれてしまいます。まずは見出しで気を引き、そこで勝負です!

 

2 XMLでサイトマップを作成する

 

サイトマップを作成し、それをグーグルサーチコンソールに送ればそのウェブサイトが検索でヒットしやすくなります!
参考【用語辞典】サイトマップ
【用語辞典】XML(ExtensibleMarkupLanguage)
【用語辞典】グーグルサーチコンソール

 

3 サイトを軽量化する

 

サイトで使用する画像が重すぎると、読み込み時間がかかって、最悪閲覧者に逃げられてしまいます。
例えばGIFにすることで軽量化するなど工夫をしてみましょう。

 

4 安易なコピペはしない

 

検索エンジンはコピペを厳しく取り締まっています。つまり、いくら数多くコピペしたところでそこまでアクセス数は伸びないということです。

とはいえ引用はOKです。学術論文でさえも引用は認められていますので、他のサイトを活かすのは悪いことではないです。

もちろん、引用URLは明記しておきましょう。

 

5 ページを区切りすぎない

 

ページが長くなる時についつい別の記事として区切ってしまいたくなりますが、それなりにまとめたほうが良いです。

 

6 音楽を鳴らさない

 

古いサイトで使われていることもありますが、時代遅れですし、迷惑ですのでやめた方が良いでしょう。

 

7 外部リンクには新しいタブを

 

外部リンクがそのまま表示されると、戻るボタンを押す必要も出てきて面倒です。

<a href="ここにURL" target="_blank">ここにリンクテキスト</a>

HTMLに赤字部分のtarget=”_blank”を追加すると新しいタブが表示されるようになります。

8 アクセス宇数の少ないサイトでアクセスカウンターは設置しない

アクセス数が少ないと、カウンターはむしろ悪い印象を与えるのでやめておきましょう。

9 トップとラストページのデザインは統一する

閲覧者が混乱しないように、前後のデザインは統一しておきましょう。

10 ポップアップはしない

ポップアップブロックが主流になった今、ポップアップをすることはむしろ悪です。やめましょう。
参考 【用語辞典】ポップアップ