ハマり、飽きろ







前の記事(肩書き)では「好きな事をやっていれば、それを肩書きにでき、それを積み重ねる事で唯一の人間になれる」と言いました。

今回はそれをより詳しく補足していきたいと思います。

皆さん、好きな事は何ですか?
ゲーム?アニメ?スポーツ?風俗?

いずれにしても、それらを肩書きにすることができます。上の例でいうならば、ゲームマスター・アニメ評論家・スポーツマン・風俗研究家などと名乗れば良いのです。
とはいえ、名乗るだけで「何も知りマシェーン」などとは言えません。

では勉強すれば良いのか?何だかんそれは嫌ですね。そう、ハマればの良いのです。

突然ですがアインシュタインの「相対性理論」を知っていますか?これは簡単に言うと「人によって、状況によって、時間は変わる」ということです。

例えば楽しい事をやっていたら「あれ?もうこんな時間?」ということがあるでしょう。
その一方、テスト期間中に嫌な勉強を何度も何度もやって、ふと時計を見たら「30分しか経っていないじゃん!」ということがあふでしょう。

つまり、好きな事は時間が過ぎて行き、嫌な事は時間がかかるということです。



そして、人間は感情の生き物であるため、嫌な事をそんな長くは続けられません。

よって、好きな事をひたすらやっている方が効率的です。

そして、好きな事をして稼げれば、最高の効率で人生を過ごすことができます。

よって、好きな事に徹底的にハマる(事で勉強する)べきです。

とはいえすぐに飽きてしまう人もいるでしょう。

しかし、飽きて良いです。飽きるという事は、その事を「それなりに理解した」という事、すなわち、自分が成長したということです。

よって、「ハマり、飽きろ」ということです。

さて、皆さん、より確実にこの循環を作るには、不労所得を得られるようになるとベストです。
ちなみに、不労所得の形成方法は以下で完全無料で紹介しています!

▼こちら▼

不労所得を稼ぐ方法

▼SNSでシェアする▼

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。