やる勇気はもちろん、やらない勇気も必要

少し前になりますが、電通の女性社員が自殺しました。学歴等を見る限り(というかまあ電通に就職している時点で)エリート中のエリートです。理由は分からない部分も多いですが、要因の一つは間違いなく「電通をやめられなかった」からでしょう。先ほども言いましたが、電通に就職する(できる)というのは「エリート(の1種)」です。よって、例えその社内でひどい仕打ちを受けていたとしても、自分の経歴を汚したくなかったからやめたくなかったのでしょう。

私は学生ブロガー(兼投資家兼起業家などなど)ですが、大学での授業、嫌なものはすぐに切りますし、投資も、気に入らない会社のはすぐ資本を引き下げます。会社でも、嫌なジャンルからは逃げます。これもまた少し前に少女漫画が原作のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がありましたが、まさにそれです(内容は知りません)。「いい企業に就職して、いいキャリアを築く」という既存の価値観で考えるならば、たしかに辛いことも耐えながらキャリアアップしていく必要があるでしょう。

しかし、時代は変わりつつあります。あの有名企業「東芝」は東証2部に下落するなど、既存の大企業の地位というのは危うくなりつつあります。無論、だからといって、今カスみたいな企業に就職すれば希望があるかと言われれば、それどころかむしろ危険でしょう。つまりは、自分で稼ぐのが一番確実だと言うことです。というと「そんなの難しい!」という人もいるかもしれません。

しかし、孫正義や三木谷浩史レベルを目指さない限りは、一人でもそれなりに稼げます。というか、私は現に稼いでいます。ネットビジネスや投資などを駆使して、私は今では、学生の傍、月100万円を稼いでいます。私のプロフィールはこちら(URL!にあります。

まあ、私はもう将来安泰であるという見通しが立っていますので、どうせなら他の人にもハッピーになってもらおうと、稼ぎ方を完全無料で紹介しています。

変な有料会員の勧誘もしていません(タネを明かすと、広告を貼っていれば、皆さんにみていただくだけで稼げるのです。よって、みられるような質の高い文を目指しています!)

完全無料ですので、興味がある方は覗いていってみてください!

▼こちら▼

不労所得を稼ぐ方法

▼SNSでシェアする▼