不労所得を稼ぐ方法 4 ブログで稼ぐ

バカは時間を使って金を得る。利口は時間を使って「金を得るシステム」を得る。不労所得を得るというのは後者になるということである。
よって、当ブログでは「短期的に高額を稼ぐ」方法ではなく「最初は少額だが長期的に稼ぐ」方法を提示する。
 
なお、分からないことがあったら以下のSNSに登録してほしい。

ここから登録すれば私のアカウントが自動登録される。うざくなったらブロックしてもらっても構わないが、ここから私へ質問可能である。(このSNSを怪しいと思う場合はとりあえずフリーメールで登録すればよいだろう。)

▼このSNS▼
https://www.wowapp.com/w/username2020





4 ブログで稼ぐ

「ブログ」とは「ウェブログ」の略である。元々は個人向けのサービスが中心だったが、サイバーエージェントのアメーバブログが芸能人ブログというのを全面に推し進めて以降は芸能人も(芸能人として)ブログをやることが増えるようになった。

ちなみにこうした経緯はサイバーエージェント社長藤田晋の著書「起業家」に記されている。一度読んでみると良いだろう。

それはともかく、ブログでどのように稼ぐか。方法は主に2つである。
①知名度を上げて他で稼ぐ
芸能人などは、ブログそれ自体で稼ぐことができなくとも、ブログが注目されればそれに伴い自身の知名度も上がり、それが知名度につながるということもありうる。芸能人でなくとも、ユーチューバーなどがブログで注目されれば、自然と自分の動画の視聴数も増えるだろう。ユーチューブで稼ぐ方法は後述するが、その時にはブログと組み合わせていきたい。

②アフィリエイトで稼ぐ
アフィリエイト(affiliate)は、もともとの英語の意味は「提携する」ということ。ここでは、Webサイトやメールマガジンを運営している個人や企業が、商品やサービスを販売している広告主のサイトへリンクするテキストやバナーを自分のページに掲載して業務提携(アフィリエイト)することを意味します。(引用 http://www.ocn.ne.jp/support/words/a-line/83A83t83B838A83G83C83g.html)

とりあえずは②で稼ぐ方法をまずは提示したいと思う。その上で、「4 ブログで稼ぐ」以降の、視聴数・注目度が必要となるサービスに取り組むときには①も意識していこう。

・アフィリエイトで稼ぐ

今当ブログを読んでいる人の多くは有名人ではないであろう。基本的に知名度ゼロからのスタートとなる。それを考慮したうえでやっていかなければならない。

◆まず何のブログサービスを利用するか
世のブログサービスには無料のものもあれば有料でそれなりの追加サービスを提供しているものもある。知名度ゼロの素人はまず無料ブログでやっていくべきであろう。
あるいは、最終的には有料ブログを使うとしても、当面は無料ブログで十分であろう。無料ブログで慣れてきたら有料ブログに乗り換えるかどうかを決めればよい。

なお、無料ブログの中にはアフィリエイト広告を貼るのを禁止しているものも多い。禁止していない中でおすすめ無料ブログを以下にチョイスした。

①Seesaaブログ
当ブログである。
・無料
・運営会社の広告を消せる
・それなりに利用者がいる
以上より、私が最も勧めるブログサービスである。

②livedoor Blog
古くからあるブログサービス。堀江貴文が買収したことで名前を知っている人も多いだろう。今はLINE(株)が運営している。ただ、一番アフィリエイトを設置したいところに運営側の広告が設置されているので、不労所得を得たい人向けではない。

③FC2ブログ
有料サービスを利用すればすべての広告を消せるが、無料では無理。また、初心者には少し難しい部分もあるので、最初に利用するブログとしてはおすすめはできない。

以降のブログに関する説明はseesaaブログを利用している前提で進める。また、Wowappで私に質問するにしても、seesaaブログ以外に関する質問に関してはちゃんと答えられるか分からない。
以上より、私は特にSeesaaブログをお勧めする。よほどの事情がない限りseesaaブログを利用してみよう。

◆seesaaブログの、運営側の広告を消す
PC版の広告を消すのは簡単である。
「設定」⇒「広告設定」で、すべての項目について「広告を表示しない」をチェックして「保存」をクリックすればよい。

しかし、今時ウェブサイトを見る大半は「スマホから」である。そして、スマホ版の広告は消せない
なのでスマホ版へアクセスされた場合、強制的にPC版へ飛ばせばよいのだ。
そのやり方は以下の通り。
①「デザイン」⇒「スマートフォン」⇒「コンテンツ」をクリック
②「自由形式」のブログパーツをヘッダーの枠内にドラッグ&ドロップ
③枠内の「自由形式」の、タイヤのような部分をクリック
④自由形式部分に以下のテキストをコピペ
▼以下のテキスト▼
<SCRIPT LANGUAGE=”JavaScript”>
<!–
document.cookie = ‘force_pc=1; max-age=15768000; path=/’;
document.cookie = ‘force_sp=0; max-age=15768000; path=/’;
location.href=location.pathname;
setTimeout(“autoLink()”,1000);
// –>
</SCRIPT>
▲以上のテキストをコピペ▲

⑤「保存」をクリック⇒さらに「保存」をクリック
⑥「デザイン」⇒「デザイン設定(CSS/HTML編集)」⇒「(使用中の)デザインタイトル名」⇒「HTML編集」をクリック
⑦<head>から1行改行した部分に以下のテキストをコピペ
▼以下のテキストをコピペ▼
#iphone-link { display: none !important; }
▲以上のテキストをコピペ▲
以上。

◆で、ブログの内容をどうするか

元々ブログとはネット上の日記という意味合いが強かった。つまり、「今日は〇〇に行って●●をしました!」といった内容が掲載されていたのだ。
しかし、芸能人が多くブログをやるようになって以降は、有名人でもなく、別に他社と大して変わらないような日常生活を過ごしている奴の日常をわざわざネットで見る必要もなくなった。
つまり、日記型は有名人以外がやるのには向いていないということである。もちろん、知名度が上がってきたら日記も需要が出るだろうし、他の題材と並行して日記をつけるのならばまあ良いだろう。

では何が良いか?人の役に立つ情報を掲載することである。短期的には5ちゃんねるまとめなどで視聴数を稼げる(俗にいう「アフィカス」である)。しかし、5chまとめで継続的な視聴を得たい場合、同じような作業を何度もする必要がある。
その一方、人の役に立つ情報の場合、爆発力はないが、長期的、費用対効果的に見て莫大な視聴数を得られる。

「具体的に教えてほしい」というコメントがよくWowappでされるが、それにこたえることは難しい。
というのも私はこのブログの他には受験サイトなどを運営しているが、そのほとんどが自分の知識なり経験なりをまとめたサイトであるので、私のサイトを真似しようとしても難しいのである。

◆ブログジャンル
じゃあ何をやればよいのか?私は、自分の経験や知識をいかせる内容にするのが良いと思う。
例えば資格試験に関しては、合格証書の画像をアップして信用を高めたうえで対策を教える。あるいは内容そのものの教科書をつくるというのも良い。(実際、わたしは現在、私が保有している資格のいくつかに関するブログをつくろうと検討している。)

とりあえずジャンルは1つに絞って記事を書いていってほしい。

◆広告を貼る
まずは収益を気にする前に記事を多く書こう。その上で収益を得るために、広告を貼ろう。

ブログに貼ることができるアフィリエイト広告はどこで取得すればよいか?そうした広告を、ブロガーたちと広告主とを仲介してくれるのをASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という。
ASPに会員登録し、自分が運営しているブログのURLをASPに送信して審査にパスすると広告を貼ることができるようになる。
なお、ASPは大抵「X円分の収益が貯まるまでは換金できない」という風に定められているため、初心者はあまり複数のASPに登録するのはよくない。もちろん、ブログ収入が増え始めたら、リスク分散のためにも複数のASPに登録した方が良いと思うが、ブログ収入が多い時で月100万円にもなる私でもASPは3、4種類に抑えている。

①A8.net
かなり古くからあるASP。アマゾン・楽天などのアフィリエイト(そこから飛んで商品を購入した人がいると収益をもらえるという広告)もここから掲載可能。審査が緩い。私も使用しています。
▼登録はこちらから可能▼

▼例えばこんな広告を掲載可能▼

②忍者AdMax
クリックされるごとに収益が出る広告のASP。さらにすごいのは、表示されるだけで収益の上がる広告もある。
以下のグーグルアドセンスと比べると単価は低いが、審査は緩い。
▼登録はこちらから可能▼
1.png
▼例えばこんな広告を掲載可能▼

③グーグルアドセンス
上記二つと比べると審査が厳しいので、上記2つでそれなりに慣れてきたらチャレンジしてみるのも良いだろう。
▼登録はこちらから可能▼
ad.jpg
▼例えばこんな広告を掲載可能▼1.jpg

④ポイントサイト
厳密にはASPではないが、実質的にASPと同じ機能を持っているため紹介しておく。
ポイントサイトは大抵「友達紹介ポイント」なるものを設けている。つまり、他人に紹介してそのポイントサイトに登録してもらうと、紹介者たる自分はポイントをもらえるのだ。
メジャーなポイントサイトの中でも紹介報酬が特に高いのはげん玉である。
げん玉の紹介報酬はいくつかの選択肢があるが、そのうちの一つに「紹介報酬500円(分)」というのがある。これはかなり高い報酬である。
▼登録はこちらから可能(こうした紹介バナーがあります)▼

以上がオーソドックスなASPである。もちろん、ASPごとに取り扱っている広告が違い、ブログ内容に合わせて広告を変えていくのも良いが、そもそも視聴数が伸びていないブログに関しては広告の種類を考えたところで仕方がないので、とりあえず上記のオーソドックスなものにしておこう。

◆アクセスアップの対策をする
アクセスアップの方法には主に2種類、1他サイトで自分のブログURLを貼る2検索エンジンに自分のブログが表示されやすくするがあります。

①まずはグーグル
検索の大半はグーグルでなされている。日本では有名なヤフージャパンの検索も、そのエンジン自体はグーグルのものを用いているため、検索エンジン対策としては対グーグルをやるだけでグーグル検索でもヤフージャパンの検索でも効果がある。
そのためにはまずSearch Consoleに登録しよう。その上で、自分のブログをこのサイトに登録し、「クロール」⇒「Fetch as Google」と移動し、自分のブログ記事のURLを1つずつ登録しておく。
これで検索エンジンへの登録は完了だ。

②ブログランキングに登録する
シーサーブログならシーサーブログ、アメブロならアメブロで閲覧数ランキングがあるが、それとは別にランキングをやっているサイトがある。たいていの場合「そのランキングサイトからブログへアクセスした数(週間in)」と「そのブログからランキングサイトへアクセスした数(週間out)」によりランキングを決めるものである。後者に関しては、ブログに以下のようなバナーを貼り、クリックしてもらうことでランキング計測のためのポイントがたまるようになっている。
▼以下のバナー

ここをクリックすると(私が参加している)ブログランキングのサイトへ飛ぶ。一度クリックしてみてほしい。

ではどのブログランキングが良いかというと、実際に私がバナーを設置しているように、人気ブログランキングがメジャーである。ちなみに、ブログランキングの登録は1つに絞ろう。「ブログからランキングサイトへ」のクリック数が分散されてしまい、ランキング上位に表示されにくくなるかもしれないからだ。(もちろん、あるブログランキングで常に1位になるようになったら分散しても良いだろうが。)

なお、この人気ブログランキング、1日1回週間inポイントを(ルーレットを回して)得られる。また、1日1回までなら自分で自分のバナーをクリックしても良いことになっている。少なくとも安定して5位以内に入るまではこの作業を毎日続けてほしい。

はてなブックマークに登録する
はてなブックマークは、自分の好きなサイトをブックマークしておくサイトである。しかし、既存のブックマークと違うのは、自分がブックマークしたサイトが第3者にも公開されるという点だ。つまり、自分のブログURLを貼ればそれだけ第3者に注目される可能性が高まるという事だ。
ヤフー知恵袋などに自分のブログURLを貼ると消されて資格停止処分が下されるが、はてなブックマークはそもそも運営が「自分のブログサイトをブックマークする」ことを公認している。よって自分のブログ等を追加しまくるべきである。

④ブログでペンネームを設定しておき、ネトゲなどでその名前を使う
私は竹峰翔馬という名前を使っている。これはブログだけでなく、5chやネトゲなどでも。正直これがすごい効果を発揮するという訳でもないが、どうでもいいネトゲの名前などは、どうせなら広告効果のあるものにした方が良いだろう。

⑤LINE@で宣伝する
LINE@はビジネス用のLINEです。つまり宣伝しまくってよいという事です。
LINEとの違いは自動でメッセージを送ることができるという点です。IDをネット上に晒してほっとけば自分のブログ等を宣伝してくれるのである。
どういうことかは、とりあえず私の事を友達登録してくれれば分かるだろう。自動で宣伝メッセージが送られるはずだ。
▼友だち追加はこちらのQRコードから可能▼
ダウンロード.png

登録するにはLINEのアカウントを持っている必要があるので登録していなかったらまずはLINEに登録しよう。
▼登録はこちらから可能▼
・LINEに登録する

その上でLINE@に登録してみよう
▼登録はこちらから可能(ダウンロードはリンク下部から可能)▼
・LINE@に登録する

⑤NAVERまとめで紹介する
NAVERまとめそのものについては次の5 NAVERまとめで稼ぐで紹介しているので詳細はそちらに譲る。
例えば私のこのブログに関しては「ネットビジネスで役立つサイト10選」などといったタイトルにして、他のサイト9つの中に私のサイトを混ぜるのが良いだろう。明らかに自分のサイトを紹介しようとしている意図がばれると削除される危険性があるのでちゃんとカムフラージュしよう。

▼次の記事はこちら▼

NAVERまとめで稼ぐ

▼目次に戻る▼

不労所得を稼ぐ方法 目次

▼SNSでシェアする▼




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。