ネットビジネスで成功するには多くの肩書きを持て




私は、運営者プロフの方にも書いているのだが、複数の肩書きを持っています。
主なものはブロガー、ユーチューバー、投資家、会社社長、学生などです。もちろん他にも様々あります。

ところで皆さん、皆さんの肩書きは何ですか?学生?フリーター?会社員?正直これだけではあなたの価値は低いです。「肩書きだけで人を語るな!」という人もいるかもしれません。しかし、逆に聞きます。皆様は「40歳職歴なしフリーター」と聞いて、差別的感情を持たないでいられますか?

つまりそういうことです。人は見ず知らずの奴を「肩書き」で判断します。ネットビジネスで成功するにはゆくゆくはブロガーとしての成功を達成する必要もでてきます。その際に、何の肩書きもないとすると、あなたのブログを見る人はほとんどいないでしょう。

「でも俺、40歳職歴なしのニートだし….」と思った人、心配する必要はありません。
まず一点、ブログにおいて、不利になる自分の経歴を語る必要はありません。
あなたが40歳職歴なしのニートであることをわざわざ知らせる必要はないのです。

ただ、嘘八百を並べるのもそれはそれで危ないでしょう。嘘は、つききれば効果的ですが、ばれた時の反動が大きいです。そこで二点目、肩書きというのは何でも良いのです。例えば週1で5ちゃんねるを閲覧していることをもって「ネットマニア」を自称しても良いのです。月1で牛角に行くことをもってして「肉マニア」を名乗っても良いのです。




また、極端な話、「ブロガー」などという肩書きは、ブログをやっている人なら誰でも名乗ることができるのです。まずは、自分が好きなことを思い浮かべてみましょう。寝ること?ゲーム?スポーツ?睡眠研究家でも良いですし、ゲームマスターでも良いですし、スポーツ評論家でも良いのです。医師や弁護士等、具体的に資格が必要なもの以外の肩書きは誰が好きに名乗っても良いのです、嘘でなければ。

さて、自分の肩書きを4つ位思い浮かべてみてください。思い浮かべましたか?さて、肩書きの価値は足し算でなく掛け算です。
プロ野球経験者は(何だかんだで)多くいますが、その中でコーチや監督をやれるのは全員ではありません。つまり、経験者兼コーチというのは、単に経験者とコーチという肩書きを個別にもっているのでなく、そのどちらもをもっている人なのです。

経験は掛け算、この理屈で行けば、肩書きを5つ持っていれば(肩書き1)×(肩書き2)×…×(肩書き5)を持っている、唯一オンリーのすごい肩書きを持つ人が完成です。
単なるニートでなく、肩書き5つマンであるあなたが一度ブロガーになれば、注目度は飛躍的に高まるでしょう。

なお、私の「不労所得を得る方法」を見ていけばネットビジネスマン・ブロガー等々の肩書を(説得力を持って)もてるようになります。そして、肩書を増やしていく末に「不労所得」を得られるようになります。

▼こちら▼

不労所得を稼ぐ方法

▼SNSでシェアする▼