Googleによる大改革!モバイルファーストインデックス化とその影響、対策【SEO対策】

 ライター:竹峰翔馬 プロフィール


googleの公式サイトで、モバイルファーストインデックスを開始することが発表されました。
Google ウェブマスター向け公式ブログ モバイル ファースト インデックスを開始します

なお、この言葉の意味については・【用語辞典】 モバイルファーストインデックスをご覧ください。

ようは評価基準をスマホに向いているかどうかにするということです。では具体的に何をすればよいのか?
一応公式サイトに書かれているので読んでみましょう。
・モバイル ファースト インデックスに関するおすすめの方法

とはいえ、これを読んで完璧になるのなら誰も苦労しません。そこで、この方針に対する対策を私なりにまとめてみました。

まずはモバイルフレンドリーテスト

まずはモバイルフレンドリーテストに自分のサイトURLを入力して確認してみましょう。

なお、この「モバイルフレンドリーテスト」自体をテストしてみたら、モバイルフレンドリーであるとのことです(笑)

数値で具体的に確認

スマホだとPC以上にページ読み込みのスピードが求められます。それを具体的に数値で見ていきましょう。

Googleの公式見解としては、PageSpeed Insightsを使ってチェックすることを勧めています。

そして、100点満点中70点以上あれば良いと言われています。

とはいえ、グーグルアドセンスのサイトをチェックした所普通に70点未満でしたので、数値そのものより、どういうアドバイスがあるかを重視していくべきでしょう。

フォントサイズは?

スマホとパソコンでは、フォントの見やすさも違ってきます。

公式サイトでは16pxを推奨しているそうなので、フォントがどうなっているか確認してみましょう。

画像にalt属性を入れているかどうか

参考 【用語辞典】alt属性

画像のalt属性も、検索エンジンの順位に深くかかわってきます。