読書スキル1 読書はある程度まとまった知識を身につけるのに最適

ホーム読書・勉強・資格>現在の記事

こんにちは、竹峰翔馬(ツイッターアカウントはこちら)です。

ブログタイトル通り、私は不労所得について色々と記事を書いてきましたわけですが(興味がある方はこちら)、さらに稼ぐためには教養を身につけるのが良いでしょう。

そのためには、ネットで情報を得るのも良し。テレビや新聞で情報を得るのも良し。

また、他の方法として読書があります。ここからはその読書について色々と書いていきたいと思います。

読書の価値は、落ちてはいるが失われてはいない!


テレビや新聞は当たり前ですが、今ではネットでも情報を得られるようになりました。

それこそ、ネットの情報は文字通りタイムリーで流れてきます。

すると、タイムリーでない読書は一見価値が減っているように思えます。

まあ、それは事実です。しかし、読書には読書の良さがあります。

読書は深さ

読書の良さは一定の時間をかけてそれなりに深い情報がまとまっている点にあるます。もちろん、個々に差はありますが…

ネットの方が情報が早いのは事実ですが、正直一つ一つの内容は薄い傾向があります。

一方、本は現実問題として作成時間がかかることもあり、それなりに深い情報があります。

以上より、読書は重要だと思います。さて、次は読書の仕方について述べていきましょう。NEXT>読書スキル2 好きな本だけ読んでいればよい