読書スキル6 読んだ本は要点をまとめろ

 ライター:竹峰翔馬 プロフィール


前回1冊を繰り返しは読むなでは、「読み返さなかったら忘れてしまうのでは?」という懸念が残りました。

そこで今回は、その懸念を解消していきたいと思います。

要点をまとめてそれを読み返す

一般の本は200ページ以上あるのがほとんどですが、その200ページのすべてが重要であるとは限りません

もちろん、だからといって200ページ超の本の要点を数行でまとめるのは非常に難しいでしょう。

なので、いっそのこと「俺が独断と偏見で要点を絞る!」としてしまえばよいのです。

どうせ長い要点をまとめたところで見返すことはないでしょう。

ならばいっそのこと、要点を1つか2つに絞ってそれを確実に記憶するとしておけばよいのです。

ここでもビブリア

読書スキル4 読んだ本は記録しておけでも紹介したのですが、便利なアプリビブリアを使いましょう。

復習です。これの機能としては

・読んだ本を記録する
・読みたい本を記録する
・記録した本にメモを書く
・一定期間(1日だったり1週間だったり)の読書量をデータ化する
・読んだ本をSNSで拡散する

そうです、これでは「読んだ本にメモを記せる」のです。

これで軽く要点1つや2つをメモって、暇な時や通勤・通学時間などに見返してみましょう。

NEXT>読書スキル7 図書館で注文してあらゆる本を読む
・前の記事に戻る