読書スキル8 スキマ時間で賢く読む

 ライター:竹峰翔馬 プロフィール


ニートでなければ日々通勤・通学していると思います。そうしたスキマ時間に賢く本を読んでいきましょう。

短時間だと集中できる

読書だけでなく勉強などもそうなのですが、長時間やるとだんだんと集中力が落ちてきます

その逆で、短い時間ならば(少なくとも初動でやる気を出せれば)まあ集中力は続くでしょう。

よって、通勤・通学などの短い時間でしっかりと本を読むのが良いでしょう。

こんなスキマ時間

スキマ時間と言えば通勤・通学が筆頭に上がると思いますが、他にも様々なスキマ時間があります。これらを有効利用しましょう。

さて、私が考え付く「スキマ時間」は以下のようなものです。

・行列の待ち時間
・待ち合わせ場所での待ち時間
・職場・学校での休憩時間
・職場での無駄な会議・学校での無駄な授業
・入浴中
・電話対応での待ち時間

こういう時間に本をどんどんと読んでいきましょう。

NEXT>読書スキル9 1日1冊を目標に
・前の記事に戻る