スキル18 フリマで稼ぐ

 ライター:竹峰翔馬 プロフィール


フリマ・オークションは、多くの場合は「自分が持っているいらないもの」を売るのに使われます。

儲かる上に自分の部屋がきれいになるので非常に便利ですね。

オークファンで相場を調べつつできるだけ高値で売っていけばかなりの収益になります。

さらには、世の中には「フリマ・オークションを商売の場にする」人もいます。どういうことかと言うと、「フリマ・オークションで売ることを前提にどこかで商品を買ってきている」人がいるという事です。

まずは相場を調べる

フリマやオークションに限らず、相場を知らずして商売はできません。

自分が買う際にはできるだけ安く買った方が良い。自分が売る際にはできるだけ高く売った方が良い。当たり前のことですが、これを文字通り実践できる人が商売では成功します。

では相場を調べるにはどうすればよいか?販売媒体自体でも調べることはできますが、おすすめサイトはオークファンです。

オークファンは無料でも利用可能なので、まずはとりあえず登録してみましょう。

とりあえずフリマアプリで

オークションは中級者以上向けで、少しだけ難しいです。一方、フリマアプリはどちらかというと初心者向けです。
dowfx
最近ではメルカリが有名ですが、おすすめはラクマです。

①手数料無料

メルカリで出品する場合、売れたら「売り上げの10%」を手数料として持っていかれるのに対し、ラクマでは手数料無料です。

②大企業

メルカリは新興のベンチャー企業です。それに対しラクマは、皆様ご存知の楽天が運営しています。

まあ楽天自体ベンチャー企業であるという事もできるのですが、もはや野球球団も保有する大企業ですので、信頼性はあります。

③他の楽天サービスと連携可能

17以前のスキルをちゃんと身につけた皆様はすでに登録していると思いますが、ラクマは他の楽天のサービスと連携しているのです。

例えば、ラクマで商品を購入したい場合、楽天payという機能を使って支払う事も可能なのです。

NEXT>スキル19 オークションで稼ぐ
・前の記事に戻る